ロゴ
HOME>クチコミ>貿易会社に就職するためのヒント【就職した人の意見】

貿易会社に就職するためのヒント【就職した人の意見】

履歴書

貿易会社へ就職したいのであれば、面接の際にしっかりアピールしましょう。また、セミナーに参加して知識を蓄えると良いようです。今回は、実際に貿易会社で活躍している人の就職活動に関する口コミをまとめました。

レビュー

英語系スキルを面接時にアピールしました【20代|女性】

貿易関係の職に就きたいなと考えていて求人を探したところ、そう数は多くはないながらも貿易会社の求人が見つかったので応募することにしました。人気も高い職種だと言われ、何か強みが必要になることは確かでした。貿易関係は英語が必須というところも多いことから、貿易関係で働きたいと考え始めてから英語を重点的に学んでいたので、そのことをアピールすることはすぐに決まりました。履歴書に書いたのはもちろんのこと、面接でも英語スキルのアピールをしっかりとするため、面接対策も頑張ったところ自信もつけることができたのでよかったです。その熱意も伝わったのか希望していた先に無事内定をもらえた時には本当に嬉しかったし、就職したいならアピールが大切だと感じました。

貿易セミナーを受けて基礎知識を身につけました【30代|男性】

貿易会社に就職したいと思いましたがハードルも高そうだなということがあり、不安でいっぱいでした。何か少しでも自信をつけられることはないかと思い、貿易セミナーを受けることに決めました。セミナーでは初心者にもわかりやすく基礎からしっかりと教えてくれたので、一から改めて学ぶことができ理解を深めることができてよかったです。自分一人で学んでいるのと、セミナーに参加してきちんと教えてもらうのとでは、自信の繋がり方に大きな違いがあるなと感じました。基礎がある程度できていたので就職にも有利になったんだろうなと思うし、働き始めてからもセミナーや独自に学んだことが役に立っていると実感することができているので、学んでおいてよかったです。